くろめヘアカラー 素手

くろめヘアカラートリートメントは素手で手軽に白髪染め!

一般的には手袋をして使う白髪染めですがくろめは素手で染めることができます。

 

その際には、手が染まってしまい、すぐに取れないこともありますので注意しましう。メーカーも素手ではオーケーといっていますが、やはりクシを活用することをすすめています。

 

トリートメント成分が多いこともあり、すぐには染まらないことはメーカー側も承知しているようで、初めの1週間は毎日使うこと、染まってからは間隔をあけるといいでしょう。髪の毛を傷めるような成分がないからこそ、毎日使用できます。

 

最初は乾いた髪の毛に塗り、徐々にシャンプー後のトリートメントとしてお風呂でも使用できるようになります。注文した商品が自宅に届くと、クシとシャンプーキャップが同封されているので、こちらを使いながら湯船につかると染まりやすいです。最低15分放置としていますが、染まりが悪い場合は30分くらいまでなら延長してもいいでしょう。

 

またくろめには髪の毛を明るくする効果はないので、最初から明るいヘアカラーの人はライトブラウンを選択して、黒いヘアカラーの人はブラックを選択します。

 

早く染めたいと思ってたくさん手にとってしまうと、液だれしますので容量を守ることも大事です。焦らず少しずつ染めることを心がけるときれいに染まります。

 

素手で手軽に白髪染めするならこちらをクリック