くろめヘアカラートリートメント メリット・デメリット

くろめヘアカラートリートメントのメリットとデメリット!

 

くろめヘアカラートリートメントのメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょう?

 

どんなヘアカラーでもやっぱりメリットとデメリットはあると思います。その両方をふまえた上で上手に活用したいものです。それではまずメリットを以下にまとめてみます。

 

 

メリット

 

やはり一番注目されているのが、最新の補修成分ジラウロイルグルタミン酸リシンNaです。一般的にペリセアと呼ばれるもので、旭化成ケミカルズが生んだ成分です。こちらはヘアケアだけでなく、スキンケアにも利用されている画期的な成分で髪の毛のしっとりさせたり、しなやかさを手にいれることができます。もしも、自分の髪の毛がダメージを受けている状態であってもこれを修復してくれる働きもあり、同時に頭皮ケアもできるという人気の成分なのです。くろめのスローガンでもある、やさしく艶染という言葉はこの成分があるからこそ。

 

そして、くろめという昆布も希少な昆布であることが知られています。この昆布特有のフロロタンニンという成分が保湿のみならず、抗菌、抗酸化、紫外線から髪の毛を保護するという役割まで担ってくれます。 春から夏にかけて紫外線が強くなるため、髪の毛を大事にする方にはおすすめです。

 

 

デメリット

 

これはほかのメーカーにもいえることなのですが、染まりにくいという声が多いようです。トリートメント効果がいい分、残念という声を見かけます。人によっては、緑っぽくなったという方もいます。あとは染まったのは染まったのですが、2週間くらいかかったという声も多い
です。

 

あとは染める際に、液だれしてしまうことがあるようです。そのため、量をたくさんつけずに少しずつ染めた方がいいかもしれません。ただし、商品到着後14日以内であれば返品交換を受け付けますので合わなかったとしても恐れることはありません。メーカーHPではFAX、もしくはEメールで連絡とありますが実際は電話が必要のようです。

 

 

くろめヘアカラートリートメントを購入

くろめヘアカラーは、あの育毛シャンプーで有名なランキングサイト連続1位更新中M-1シリーズから登場した新しいヘアカラートリートメントです。M-1の開発技術をヘアカラートリートメントにも継承しているので地肌と髪に優しいのが特徴です!希少な大分特産品の「くろめ」の成分を贅沢に配合したおかげで、どれだけ使用しても髪と頭皮が健康なのに自然な仕上がりで艶染め効果抜群です。また初回購入者にはとても嬉しい全額返金システムも導入しているので安心です。