白髪染め 不満

白髪染めの不満を解消するのはこの方法!

白髪染めはコストを考えて自宅で染める方も多いです。
しかし、やはりプロではないため失敗が多いのも事実。

 

そんな方でもちょっとしたコツを覚えれば劇的に変わりますので、ここでは日頃白髪染めは面倒という方でもうまく染めるコツを載せてみます。

 

 

液だれを防ぐ方法

よくあるのが液だれしてしまってあちこち汚してしまったり、染めなくてもいいところに黒く残ってしまったりといったトラブルです。これを防ぐには、まず基本的なことですが、液だれしてしまったものをふくためのタオルを用意します。そして、コールドクリームを額の生え際に塗り、イヤーキャップを耳にはめます。そして髪の毛の量が多かったり、長い人は一気に全部を染めようとせずに少しずつ染めていくのもコツです。染めるときに、ヘアゴムを準備して染めない部分を縛りながらするのもおすすめです。

 

染めたあとに髪の毛がパサつくのを防ぐ

トリートメント成分配合の白髪染めであっても、最初はきしんだりすることもまれにあります。そういった際は別のトリートメントを髪の毛に塗ってケアすることが大事です。同じメーカーでヘアケアシリーズがあることも多いため、お客様相談室で聞いてみるのも一つの手です。

 

きれいに染まらないときは

染まりにくい、むらができるといった方も多くいます。トリートメント成分が多いものは、一回ですぐ染めるのではなく、髪の毛をいたわりながら少しずつ色を載せていくといった仕組みなので1週間から10日前後は様子をみましょう。

 

当サイトおすすめの白髪染めはこちら

関連ページ

白髪染めトリートメントのことならおまかせ!
白髪染めトリートメントについて詳しく書いてあるサイトを見つけました!こちらのサイトの紹介とリンクを置いておきます♪
私の白髪染め失敗談とアドバイス
私の白髪染め失敗談をご紹介します。また、参考になるかどうかはわかりませんが、私からのアドバイスです♪